03-6848-1200 受付時間:平日 9:30~18:00 info@strain-inc.com

この本は「非認知能力」についてわかりやすく解説し、実際に「非認知能力」を育むためには家庭でどのような「あそび」をしたらいいのか、そしてそのことにはどのような意味があるのか、といったことを具体的な「あそびのレシピ」を通して紹介しています。

あそび込む」ことこそ、非認知能力の育成につながるということがいくつかの研究で明らかになっています。

◆先取り準備保育を行う一斉保育型の園と、子どもの主体性を大事にする自由あそびが多い園を対象とした読み書きや語彙力、運動能力の比較
(※非認知能力を育てる あそびのレシピ 大豆生田 啓友、大豆生田 千夏著 P.16、17より引用)

 

【読み書き、語彙力の比較結果】

【運動能力の比較結果】

以上の結果のように、あそびこそ子どもにとって重要な「学び」であることがいえるでしょう。
大人から強制的にさせられることより、主体的に自分でやろうとしてできたと感じる達成感(成功体験)が得られることの方がより良い学びとなります。

現代の住宅地では、なかなか「あそび」の場がないと思い悩む人もいるかもしれません。しかし、わざわざ遠出をしなくても、家の中やちょっとした近所の散歩のように日常生活の中にたくさんの「あそび」のチャンスがあふれています。
たくさんの「あそび方」のヒントを本書から得て、その子にあった「非認知能力」の伸ばし方を探してみてはいかがでしょうか。
次回のTipsは、本書の「あそびのレシピ」をご紹介いたします。

無料体験レッスン開催中♪

ヒューマジックスクールのレッスンは、学歴や仕事など将来の成功を支えると言われている「非認知能力」を育てるレッスンです。
この「非認知能力」は、幼少期に鍛える事が非常に重要です。
人工知能(AI)がますます発達する未来に向けて、人間にしか出来ない能力を育てましょう!

毎月2回、無料体験レッスンも開催しておりますので、是非お気軽に足をお運びください。
皆さまのご参加、心よりお待ちしております。